[D2R] パッチ 2.5:配信中

[D2R] パッチノート 2.5

パッチノート2.5が公開され、配信されました。対象エリアのモンスターが強化される「恐怖の領域」が開放されます。

また、10月7日(日本時間)よりラダーシーズン2と6つの弱体化の護符が利用可能になります。


ディアブロ II リザレクテッド パッチ2.5 | 配信中

英雄の皆さん、焚き火の周りにお集まりください!

焚き木のはぜる音を聞きながら、「ディアブロ II リザレクテッド」で「恐怖の領域」が登場したことについてお話ししたいと思います。それだけではありません。10月7日(日本時間)には、ラダーシーズン2と6つの新たな「弱体化」の護符が利用可能になります。焚き火の周りでくつろぎながら、このアップデートで登場するファンタスティックな新要素の詳細をお読みください。

目次


恐怖の領域
ラダーシーズン2
「弱体化」の護符
パッチノート


恐怖の領域

恐怖の領域

レベル99を目指す旅はプレイヤーの皆さんにとって栄えある体験であり、大きな節目となる偉業であり、また通過儀礼でもあります。私たちは、レベル99を目指す旅を大部分のプレイヤーがもっと気軽に体験できるものにして、バール、ディアブロ、ニーラタークを繰り返し倒すだけではない、よりバラエティーにあふれた体験を提供したいと考えました。もちろん、やりがいのある難易度は維持したままです。そこで登場したのが、恐怖の領域です。最初にお伝えしておきますが、「恐怖の領域」は無効にすることも可能です。

「恐怖の領域」機能を解放するには、拡張パックのキャラクターを使って、プレイしたい難易度でバールを倒す必要があります。既存のキャラクターがこれらの条件をすでに満たしていた場合は、この機能が自動的に解禁されます。ラダーシーズン2が始まると、新たなラダーキャラクターで「恐怖の領域」を解禁するには、そのキャラクターで上記の条件を満たす必要があります。

「恐怖の領域」が有効になっているゲームをプレイすると、1時間ごとに破壊の帝王の堕落の魔の手が特定のゾーンを揺り覚まし、そこにいるモンスターが強化されます。難易度ごとに上限はありますが、対象ゾーン内のモンスターは、プレイヤーの現在のレベルまたはモンスターの本来のレベルよりも2レベル以上高くなります。獲得する経験値とモンスターを倒した際にドロップする戦利品は、この新たなレベルに応じたものになります。また、対象モンスターからは追加の経験値も獲得できます。

難易度ごとの各モンスターの種類に応じたレベルの詳細は以下のとおりです。

ノーマル

  • ベース:レベル+2、最大レベル45
  • チャンピオン:レベル+4、最大レベル47
  • ユニーク:レベル+5、最大レベル48

ナイトメア

  • ベース:レベル+2、最大レベル71
  • チャンピオン:レベル+4、最大レベル73
  • ユニーク:レベル+5、最大レベル74

ヘル

  • ベース:レベル+2、最大レベル96
  • チャンピオン:レベル+4、最大レベル98
  • ユニーク:レベル+5、最大レベル99

上記の計算の元となるベースのプレイヤーレベルは、ゲーム作成者のものになります。ホストがゲームを抜けると、次の「恐怖の領域」がアナウンスされた際に、新たなプレイヤーがベースに選ばれます。「恐怖の領域」が有効になっているゲームに参加すると、現在襲撃を受けているエリアの情報がチャットボックス内にメッセージで表示されます。新たな襲撃エリアが現れる前には、チャットボックスでそのことが伝えられます。

また、以下の要素によって、襲撃エリアに入ったときにはそれがわかるようになっています。

  • 襲撃しているモンスターの名称の横に表示される独自のアイコン
  • 画面上のテキストとメッセージ
  • 特別なオーディオ
  • ゲーム内テキストとオートマップ
  • 独自の環境光
  • 残り火の視覚効果
恐怖の領域2

また、現在の「恐怖の領域」を特定しやすいようにウェイポイントにも変更が行われます。

  • ウェイポイントメニューの現在の「恐怖の領域」に最も近いウェイポイントの横にアイコンが表示されます。
  • 現在の「恐怖の領域」に最も近いウェイポイントは名前が紫色のフォントで表示されます。
恐怖の領域3

「恐怖の領域」の襲撃対象となる全ゾーンのリストは以下のとおりです。

1章
血の荒野と邪悪の巣窟
荒涼の平原と洞窟
埋葬地、墓所、霊廟
石の原野
常闇の森
忘れられし塔
牢獄
大聖堂と地下墓地
穴ぐら
トリストラム
モーモー牧場
2章
下水道
岩だらけの荒れ地と石造りの墓所
乾きの丘と亡者の広間
遥かなるオアシス
失われし都、蛇の谷、クロウ・ヴァイパーの寺院
深遠なる聖域
タル・ラシャの墓
3章
蜘蛛の森と蜘蛛の洞窟
フレイヤーの密林とフレイヤーの地下牢
クラスト・バザール、荒れ果てた寺院、打ち捨てられし神殿
クラスト下水道
トラヴィンカル
憎悪の檻
4章
果ての草原と絶望の平原
炎の河/亡者の街
混沌の聖域
5章
血に塗れし丘陵
極寒の高原
氷の道
結晶道と凍てつく川
アリート高地
ニーラタークの寺院、苦悶の広間、苦痛の広間、ヴォートの広間
古の道と氷の穴ぐら
ワールドストーン城塞、破壊の玉座、ワールドストーンの間

▲目次に戻る


ラダーシーズン2

ラダーシーズン2

「ディアブロ II リザレクテッド」の最初のラダーシーズンは大成功を収めました。優れた英雄たちが競い合ってサンクチュアリを救い、ランキングの上位にその名を刻むことを目指して、悪魔の軍勢の心中に恐怖を植え付けました。

ラダーシーズン2は10月6日(太平洋夏時間)から始まり、勇敢な英雄の皆さんに強力な戦利品を獲得しながらレベル99を目指す新たなチャンスを提供します。また、これは「恐怖の領域」が有効になってから初めてのラダーシーズンとなります!皆さんは獰猛さが増した地獄の軍勢に勝利できるでしょうか?それとも倒されてしまうのでしょうか?「恐怖の領域」によって、新たなプレイヤーがランキングで自分の名前を初めて見ることができるようになれば良いと願っています。

また、ラダーシーズン2では6つの新たな「弱体化」の護符が登場します。これについては次のセクションで詳しくお話しします。

前のシーズンと同様に、ラダーシーズン2には4種類のモードが存在します。

バージョン詳細
プレエキスパンション・ラダーオリジナルの4つの章をプレイするスタンダードバージョンのラダー。
プレエキスパンション・ハードコア・ラダーオリジナルの4つの章をハードコアバージョン(ライフ1つのみ)でプレイするラダー。
ラダー拡張パック「Lord of Destruction」を含む5つの章をプレイするスタンダードバージョンのラダー。
ハードコア・ラダー拡張パック「Lord of Destruction」を含む5つの章をハードコアバージョン(ライフ1つのみ)でプレイするラダー。

ラダーシーズンが初めての方は、現在のシーズンが終了すると、共有保管箱はどうなるのか気になるかもしれません。

ラダーシーズン2-2

ラダーシーズン1が終了すると、ラダーの全キャラクターは対応するノンラダーグループに移行されます。そのキャラクターグループの共有保管箱内の全アイテムは、新たな「取り出し専用(Withdraw Only)」セットの共有保管箱タブに移行し、「過去」ボックスにチェックが入っています。ラダーシーズン2期間中ならいつでも保持しておきたいアイテムを取り出すことができます。ラダーシーズン2が終了すると、この保管箱タブの取り出し専用セットはラダーシーズン2の共有保管箱のアイテムで上書きされます。なくなってしまう前にアイテムを入手しておきましょう!

▲目次に戻る


「弱体化」の護符

新たな「弱体化」の護符

難易度ヘルでは、多くのモンスターが特定のダメージ属性に対する耐性を獲得します。耐性が100%になると、モンスターは特定のダメージ属性に完全な耐性を持つようになります。モンスターの完全な耐性を低下させる方法は限定されているため、「ディアブロ II リザレクテッド」では、すべてのゾーンにわたってレベル上げやアイテム収集が可能なビルドはごく限られています。そのため、現在の襲撃対象ゾーンでは、一部のビルドが十分なメリットを得られない事態が発生しており、思ったように経験値を得られず、何よりもゾーンにおける楽しさが失われてしまっています。

そこで、クラスビルドの多様性を拡大するために、6つの「弱体化」の護符を追加し、それらの護符が所持品内にある場合は、特定のモンスターの属性耐性を弱められるようにします。10月6日(太平洋夏時間)にラダーシーズン2が始まると、新たなラダーキャラクターでのプレイ時に「弱体化」の護符がドロップするようになります。これらの新しい護符は襲撃対象ゾーンのチャンピオン、ユニーク、スーパーユニーク、ボス難易度のモンスターからのみドロップします。

また、これに関連して弱体化(Sunder)という新たなキーワードが登場します。このキーワードは、モンスターが特定のダメージ属性に対する完全な耐性を持っていた場合、初期の耐性の割合にかかわらず、その耐性を95%に低下させて、完全な耐性を無効化し、その属性のダメージを与えられるようにするものです。弱体化はほかの耐性低下効果が計算される前に適用され、プレイヤー以外のユニットにしか影響を与えません。ただし、「弱体化」の護符にはひとつだけデメリットがあります。これらはモンスターの耐性を低下させますが、同じ属性のプレイヤー自身の耐性も低下させるため、プレイヤーがその属性から受けるダメージも増加します。耐性の低下割合は護符の種類ごとに変わるため、自身のビルドを最大限に強化できる最も効果的な割合の護符を探しましょう。「弱体化」の護符で得た能力値はペットと召喚ユニットにも適用されますので、キャラクターを強化する際にはそこにも注意しておきましょう

黒き裂目

  • 敵の魔法無効を弱体化
  • 魔法耐性 –45%~-65%

骨食み

  • 敵の物理無効を弱体化
  • 受ける物理ダメージが10%~30%上昇

甘美なる凍気

  • 敵の冷気無効を弱体化
  • 冷気耐性 –70%~-90%

天外の亀裂

  • 敵の稲妻無効を弱体化
  • 稲妻耐性 –70%~-90%

穿つ炎

  • 敵の火炎無効を弱体化
  • 火炎耐性 –70%~-90%

腐れる傷跡

  • 敵の毒無効を弱体化
  • 毒物耐性 –70%~-90%

開発者メモ:新たな「弱体化」の護符とソーサレスの〈コールドマスター〉スキルの組み合わせに関するコミュニティからの意見は承知しています。冷気耐性を持つモンスターの割合に注目して、新たな「弱体化」の護符を手に入れることのトレードオフと火力を再確認したところ、〈コールドマスター〉の現在の仕様が「弱体化」の影響を受けるほかのアビリティと比較して大幅に強くなることはなく、現時点では変更の必要はありません。

▲目次に戻る


パッチノート

ゲームプレイ/操作性

  • 傭兵の確認画面に以前の傭兵がまだアイテムを装備しているかどうかの警告テキストを追加しました。
  • パラディンの「荊棘の加護」オーラのダメージ値がキャラクターメニューに表示されるようになりました。
  • ネクロマンサーがフィンガー・メイジ(Finger Mage)を蘇生した際に、元のスタッツに正しくリセットされるようになりました。
  • Ping値が高い場合に、キャストディレイの同期がずれることがあった不具合を修正しました。
  • モンスターのユニーク化要素が別のユニーク化要素のトリガーで発動していた不具合を修正。たとえば、稲妻と炎のエンチャントを両方受けたモンスターがヒットリカバリーに入ったときに(例:「ウォークライ」で繰り返しヒットされるなど)、毎回爆発を引き起こしていました。
  • 地面のアイテム名が誤って点滅し、周囲を移動すると動いていた稀に発生する問題を修正しました。
  • プレイヤーとモンスターが見た目には閉じられている扉を歩いて通り抜けることができていた不具合を修正しました。
  • 特定のルーンワードについて、それが作成されたのと同じゲームセッション中に修理できなくなっていた不具合を修正しました。
  • PCで作成したキャラクターを家庭用ゲーム機で読み込んだときに、テクスチャとライティングの問題が発生していた不具合を修正しました。
  • 1つのスキルを複数のキー(例:Ctrl + X、Alt + X)に割り当てると、最初のキーに割り当てたアクションの割り当てが解除されていた不具合を修正しました。
  • 表示設定を切り替えたときに、ゲーム名とパスワードが適切にアップデートされず、ゲーム内に表示されなかった不具合を修正しました。
  • アップデートが利用できないときにアップデート時のステータス、スキル、クエストが表示されていた不具合を修正しました。
  • ハードコアキャラクター名がキャラクターリストに赤色のテキストで表示されなかった不具合を修正しました。
  • レガシーグラフィックのギャンブルのリフレッシュアイコンにグラフィックアーティファクトが含まれていて破損していた不具合を修正しました。
  • 鉤爪武器を片手に装備したときと両手に装備したときの攻撃速度が一貫していなかった不具合を修正しました。
  • レガシーグラシックのキャラクター作成画面で、以前のキャラクターに関連付けられていたフラグ(ラダー、ハードコア、クラシック)が、新たに作成したキャラクターにも引き継がれていた不具合を修正しました。
  • 商人画面の「購入」ボタンのlegend要素が最初の武器タブに表示されていなかった不具合を修正しました。
  • ウーバーディアブロとの戦闘で特定のビジュアルエフェクトがグラフィックの破損を引き起こしていた不具合を修正しました。
  • アイアン・ゴーレムが凍った際に、自身の作成に使われたアイテムにより付与されたオーラが失われることがあった不具合を修正しました。
  • 選択したゲーム設定が、ロビーゲーム作成時およびフィルター時もリセットされずに保存されるようになりました。
  • 以前のゲームで作成されたアイアン・ゴーレムがプレイヤーのもとへテレポートせずに消滅していた不具合を修正しました。
  • 取引中に武器入れ替えを行うとゲームがフリーズすることがあった不具合を修正しました。
  • セット・ボーナスで得られるビジュアルエフェクトのオンオフが切り替わることがあった不具合を修正しました。
  • エンバイロメントスクリーンスペースビジュアルエフェクトが再生されなかった不具合を修正しました。
  • 所持品のアップデート時に、スキルのチャージにより召喚されたアイアン・ゴーレム(例:メタルグリッドによる召喚)が消滅していた不具合を修正しました。
  • スキルのチャージで作成されたアイアン・ゴーレムがゲーム間で保存されなかった不具合を修正しました。
  • 家庭用ゲーム機/コントローラーを使用するプレイヤーに対して、所持品のアップデート時にライフ減少を示す赤い点滅が表示されていた不具合を修正しました。
  • 家庭用ゲーム機またはコントローラーでプレイしていた場合、ホラドリムのキューブ内にアイテムが存在しているとクイックドロップできなかった不具合を修正しました。
  • コントローラーを使用してベルトに自動割り当てを行ったときに、同じ種類のアイテムをグループ分けできなかった不具合を修正しました。
  • コントローラーを使用中に、ベルトの追加スロット内のアイテムを素早く動かすと発生していた様々な不具合を修正しました。
  • 別の装備アイテムで使用条件が満たされたアイテムをクイック装備できないことがあった不具合を修正しました。
  • 使用条件を軽減されたアイテムを傭兵に装備したときに、条件を満たしていないと表示されることがあった不具合を修正しました。
  • マナの消費と生成が短いフレーム内で行われたときに、マナ値の同期がずれていた不具合を修正しました。
  • クイック・キャストで前のスキルが間違ったマウスボタンに復元されることがあった不具合を修正しました。
  • 5章で両手に武器を持つ傭兵が、1回ではなく正しく2回攻撃アニメーションを行うようになりました。
  • 3種類のゲストミニオンに対応するスーサイドミニオン(Suicide Minion)バージョンが存在していなかった不具合を修正しました。これらのゲストミニオンはビジュアル上スケルトンに変身しなくなり、ニーラタークやオーバーシアーに鞭打たれたときに継続的に爆発ダメージを蓄積することもなくなりました。
  • コントローラーまたはマウス&キーボードで「天界の拳」が左クリックに割り当てられていると、意図せずに使用されることがあった不具合を修正しました。
  • 所持品のアップデート時に、アイテムの「一定確率で発動」するスキルで召喚されたペットが消滅していた不具合を修正しました。
  • スキルのチャージで召喚されたレイヴンが数秒後に消滅していた不具合を修正しました。
  • ネクロマンサー
    • ライフ吸収の難易度ペナルティがブラッド・ゴーレムの攻撃に適用されるようになりました。
    • ブラッド・ゴーレムがPvPの相手からライフを正しく奪わなかった不具合を修正しました。
  • 8人パーティの経験値配分の計算が滅多に上限を超えず、本来よりも少ない経験値が付与されていた不具合を修正しました。

PC固有の修正

  • 永久に拒否してしまうことがないように、フレンド拒否の取り消しおよび元に戻す操作を追加しました。
  • チャットコマンド「/friends list」で256文字以上表示されなかった不具合を修正しました。
  • Print Screenキーへのキー割り当てを削除しました。
  • プレイヤーがレガシーグラフィックを有効にして死亡後にチャットを開くと、あらゆる操作が機能しなくなっていた不具合を修正しました。
  • チャット内のリンクされたアイテムが1行を超えると、アイテムを選択したり表示できなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーがロビーに入ってゲームに入り、その後ロビーに戻ってきたときに、難易度選択が空欄になっていた不具合を修正しました。
  • チャットコマンドのオートサジェストからスクロールバーとボタンを削除しました。
  • スキルを割り当てていて、スキルの割り当てからキーを削除すると、未割当のスキルがキー割り当てなしで表示されたままになっていた不具合を修正しました。
  • オンラインロビーのラダータブで、ラダーシーズン、ラダーのタイプ、クラスのドロップダウンのスクロールを改善しました。
  • ツールチップの「ゲーム名とパスワードを表示」を「ゲーム名を表示」に修正しました。
  • ロビー内のレイテンシインジケーターのビジュアルが中心からずれていた不具合を修正しました。
  • ロビー内でコントローラーモードを起動すると、レイテンシインジケーターのビジュアルが消滅していた不具合を修正しました。
  • 使用条件を満たしているかどうかにかかわらず、スキルを常に左か右のスロットにセットできるようになりました。
  • 左手のスロットが空いていたとしても、指輪が常に右手のスロットにクイック装備されていた不具合を修正しました。
  • マウス&キーボードで、アイテムをキャラクターや傭兵からクイック装備、クイック装備解除できるようになりました。
  • アイテムを傭兵のポートレートにドラッグしても現在装備中のアイテムと入れ替わらなかった不具合を修正しました。
  • テキスト音声変換が、選択した音声言語(Battle.netランチャーで設定)に対応した、WindowsにインストールされたVoiceを利用するようになりました。
  • チャンネルにかかわらず、テキスト音声変換オプションがすべてのチャットコマンドを読み上げるようになりました。
  • テキスト音声変換オプションがアイテムのリンクを読み上げているときに、様々な数字や文字を含めず、アイテムのテキストのみを読み上げるようになりました。
  • 「オーバーウォッチ 2」をプレイ中のオンラインのフレンドを示すゲーム内アイコンを追加しました。
  • 別のチャンネルの誰かにウィスパーを送っても、ほかのユーザーと一緒に自動的にウィスパーチャンネルに移れなかった不具合を修正しました。

家庭用ゲーム機固有の修正

  • ゲーム詳細画面でキャラクター名が正しく表示されるようになりました。
  • ゲーム作成メニューで非クラシックコンテンツ(例:5章)向けにクラシックキャラクターでゲームを作成することができなくなりました。
  • 検索メニューと区別しやすいようにゲーム作成メニューのアイコンをアップデートしました。
  • テキストの色と一致するように、ゲームリスト検索の虫眼鏡アイコンをアップデートしました。
  • ラダーシーズン終了メッセージが間違ってフロントエンドに表示されていた不具合を修正しました。
  • 別のユーザーにログインしている2つ目のコントローラーを接続するとゲームの接続が失われていた不具合を修正しました。
  • PS4とPS5のラダーランキングの読み込みを改善しました。
  • 家庭用ゲーム機でゲーム中に言語を変更すると、言語に稀に「不明(Unknown)」と表示されることがあった不具合を修正しました。
  • Switch版でイタリア語のクエスト・ログのタブのテキストが途中で切れていた不具合を修正しました。
  • ラダー終了時間で間違った時間が表示されていた不具合を修正しました。
  • 倒されたときにエモートホイールが無効化されていた不具合を修正しました。
  • コントローラー使用時にアイテムにカーソルを合わせたまま所持品画面を閉じた場合、それをドロップする前に所持品内にアイテムを配置することを試みるようになりました。

ローカライズ

  • プレイヤーの「his / her」をジェンダーニュートラルな「their」を使うように性別の代名詞のテキストをアップデートしました。
  • オフラインゲームで受け取るオンラインのウーバーディアブロのメッセージの冠言葉を追加しました。
  • オートマップのツールチップに翻訳を追加しました。
  • ポーランド語、メキシコスペイン語、ポルトガル語の最大ゴールドのゲーム内テキストがUIの枠からはみ出していた不具合を修正しました。
  • ロシア語とポーランド語で装備した様々なスキルの名称がUIの枠からはみ出していた不具合を修正。
  • PCで大きなフォントのオプションを利用してコントローラーでプレイした場合は、クエストログ、ウェイポイント、プレイヤーの保管箱のUIの不要なタブ間のスペースが削除されるようになりました。
  • 日本語の日付の表記を年/月/日の形式で表示されるように変更しました。
  • クイック装備および装備解除についての傭兵のツールチップの日本語の翻訳の誤字を修正しました。

安定性

  • PC版のロビー内でクライアントのウィンドウのサイズを変更するとクラッシュしていた不具合を修正しました。
  • プレイヤーの体験をよりスムーズにするために、ゲームへの参加とゲーム作成のバックエンドリクエストを向上させました。
  • 様々なゲームの安定性が改善されました。

Mod

オフラインのシングルプレイヤーMOD利用を強化する変更をいくつか行っています。これによって現在のオフラインのシングルプレイヤーMODとは互換性の問題が発生しますが、MOD開発者のカスタマイズの選択肢は増加します。

  • 新ファイル「LevelGroups.txt」を追加しました。このファイルは「恐怖の領域」メッセージを集約させるためにステージをグループ化することができます。
  • 新ファイル「hirelingdesc.txt」を追加しました。このファイルはhireling statblockではなく、モンスタークラス固有のhirelingデータを定義します。現時点では、ボイスタイプのみを制御します。
  • 複数の傭兵のUI要素をデータを変更することで変えられるようになりました。これにはスキルアイコン、所持品スロットの背景、クラス名が含まれます。
  • ハードコーディングを避けるために、傭兵のAIに新たなAIパラメーターが追加されました。詳細は「monai.txt」をご覧ください。
  • ベルトに装備可能なアイテムのハードコードされた関係性を削除しました。今後は同様のアイテムは巻物向けには呪文タイプ、それ以外はアイテムタイプで定義するようになります。
  • コントローラーを使ってバニラのスキルのあとにリストされている新たなプレイヤースキルを使用するとクラッシュしていた不具合を修正しました。

セーブデータへの変更

セーブデータの「ItemStatCost.txt」に変更を行いました。既存のシングルプレイヤーMODによってこれらの値が変更されていた場合は、古いセーブを新しいセーブバージョンに移行する際にMODのセーブデータが破損する可能性があります。これらを読み込む前に既存のセーブのバックアップを作成しておくことをおすすめします。

  1. “damageresist”と”magicresist”
    1. Save Bits: 8 -> 9
    2. Save Add: 0 -> 200
  2. “fireresist”、”lightresist”、”coldresist”、”poisonresist”
    1. Save Bits: 8 -> 9
    2. Save Add: 50 -> 200

テキストファイルのカラムへの変更

既存のオフラインのシングルプレイヤーMOD制作者は新たなデータを利用して作り直すか、新たなカラムを追加することで互換性を保つことができます。

levels.txt

  • “LevelGroup”

monstats.txt

  • “CannotDesecrate”
  • “NoShldBlock” -> “ShieldBlockOverride”

skillsdesc.txt

  • “hireableiconcel”

soundenviron.txt

  • “InheritEnvrionment”

▲目次に戻る

プレイいただきありがとうございます

皆さんからの継続的な支援と協力に心から感謝いたします。皆さんと力を合わせて、「恐怖の領域」を「ディアブロ II リザレクテッド」に追加し、この色褪せない名作に新たなバラエティーを導入することができました。今後も長年にわたって悪魔討伐をお楽しみください!

「ディアブロ II リザレクテッド」の詳細は公式ウェブサイトをチェックしてください。日本公式Twitterの@Diabloもフォローしてリアルタイムで最新情報を手に入れましょう。

追伸

昔の「Diablo II」の取扱説明書を見ていて、謎めいた記述を発見しました…これはどういう意味でしょうか?

謎めいた記述

ソース:ディアブロ II リザレクテッド パッチ2.5 | 配信中